Reaper

提供: StarCraft II: Legacy of the Void 日本語Wiki
移動: 案内検索

TerranIcon.pngReaper
Reaper.png
ユニット分類地上ユニット
ユニット属性Light,Biological
生産建物Barracks
コストMinerals.gif50Vespene-terran.gif50Buildtime terran.gif32Supply-terran.gif1
対地上攻撃

4(+1)(x2)

攻撃間隔(対地上)0.79
対地上DPS

10.13 (+2.53)

対空攻撃

なし

射程5
耐久力Icon Hitpoints.png60Icon Armor.png0(+1)
ホットキーR
移動速度5.25

ユニット紹介

テランの最序盤の偵察・ハラス用ユニット。崖を登ることができ、移動速度も早いため多少相手のユニットがいても相手ベースに侵入、偵察を行うことができる。

火力はそこまで高くないが範囲小ダメージ+ノックバックのKD8 Chargeもあり、うまくマイクロすればワーカーへの被害を与えることも可能だ。ダメージを負っても少しすれば回復するため、生き残らせてさえいれば複数回相手ベースに侵入しさらなる偵察情報を得ることもできる。最序盤では複数生産して相手へのプレッシャーをさらに大きくするのも有効だ。残念ながらゲーム中盤以降に仕事をするのは難しい。序盤しっかり酷使してあげよう。

アビリティ

Jet Pack
Jet Pack.png
Reaperは崖を登り降り出来る。

Reaperの序盤の機動力を支えるパッシブスキル。崖を登り降り出来るが、高さが2段分ある崖は登り降り出来ないため注意。マップごとに確認しよう。
実は崖を飛び越える瞬間のReaperはまるでエアユニットかのように高台の視界も得ることができるので、崖が連続している地形のあるマップでは一段低い段差でジャンプしてみることで崖上にユニットが待機していないかなどを確認することができる。
パッチノートに記載がなかったのでバグか仕様変更かはわからないが、3.1パッチ現在では高台の視界を取れなくなっている。 Reapercliffjpg.jpg

Combat Drugs
CombatDrugs.png
Reaperが10秒間攻撃されなかったら、毎秒HPが少しずつ回復する。

Reaperの序盤の偵察力を支えるパッシブスキル。放っておけば全回復するので、とにかく役目を終えるまではやられないように心がけよう。

KD8 Charge
KD8 Charge.png
Caster: Reaper
射程: 5
Cooldown: 14
Radius: ?
ホットキー: D
設置後少しして爆発し、周辺のユニットに5ダメージとノックバックを与える。

ハラスに役立つアビリティ。範囲ダメージ+ノックバックなので、複数のReaperで行えばワーカーなど低HPのユニットに対する効果は大きい。ちなみにノックバックで封鎖を超えさせたりも出来たりする。

アップグレード

無し。

使い方

Vs.TerranIcon.png Terran

Vs.ProtossIcon.png Protoss

Vs.ZergIcon.png Zerg

ユニット設定

神経的な「社会復帰プログラム」を行った後でも手に余るようなMarine候補者はReaperとして訓練される。
Reaper訓練生は攻撃性を更に増すために薬物的な処置を受け、接近戦とジェットパックの使用法についての訓練を受ける。
そのおかげでReaperは高い機動力を得、障害物を楽に通過し地上で迅速に戦闘を行うことができる。
戦闘においては、Reaperは速射型のGauss Pistolで攻撃を行う。Reaperは2年間の軍への従事の後で自由になることが約束されているが、6ヶ月以上生き延びたものは存在しない。

  • P-45 Gauss Pistolには近接戦闘用のホローポイント弾の他、遠距離戦闘用に悪名高いU-238劣化ウラン弾も装填することが可能。
  • 元々はより長く飛行可能なジェットパックを使用していたが、扱いにくさから事故や死亡者が続出、更に機械不良から爆発事故も多く、現在の飛行不可なものに変更になった。
  • Combat Drugは細胞への刺激とホルモン増加により、人体の回復機能を800%増加させる。元々はStimpackから抽出した薬物である。
  • 装着しているゴーグルはHUDになっており、地形情報や照準システム、残弾数や心拍数など様々な情報が表示されている。
  • D-8 Chargeは元々民間の解体作業等で使われていたが、Reaperのオプション装備になったところ民間人の死亡率上昇、味方施設の破壊、重要人物の死亡などが多発したため使用を取りやめた。とはいえその改良型が使用されているという「噂」があるようだ・・・。(D-8 Charge自体は以前WoL時代にReaperにあったスキルで、建物に対し大きなダメージを与えることが可能でした。ここでいう「改良型」がKD-8 Chargeを指していると思われます。)

セリフ集

パッチによる変更履歴

17/3/7

  • KD-8 Charge(グレネード)のクールダウン:7秒→14秒に増加

17/7/31

  • KD-8 Charge(グレネード)のダメージ:10→5に減少