Colossus

提供: StarCraft II: Legacy of the Void 日本語Wiki
移動: 案内検索

ProtossIcon.pngColossus
Colossus.png
ユニット分類地上ユニット
ユニット属性Armored-Mechaniical-Massive
生産建物Robotics Facility
必要な建物Robotics Bay
コストMinerals.gif300Vespene-terran.gif200Buildtime terran.gif54Supply-protoss.gif6
対地上攻撃

10(+1)(x2)

  • + 5(vs Light) (+1)
攻撃間隔(対地上)1.07
対地上DPS

18.69 (+1.87)

  • + 9.35(vs Light) (+1.87)
対空攻撃

なし

射程7(+2)
耐久力Icon Shields.png150Icon Hitpoints.png200Icon Armor.png1(+1)
ホットキーC
移動速度3.15

ユニット紹介

プロトスの巨大地上ユニットで、おそらく元ネタは宇宙戦争のトライポッドだと思われる。
武器は地上攻撃のみであるが射程が長く範囲攻撃を持つため、密集した敵Lightユニットを遠距離から攻撃する場合に強い。
また、射程研究を入れることで長い射程をさらに長くすることも可能である。

長い脚で崖を上り下りすることが可能である代わりに、高コスト、鈍足、対地対空どちらの攻撃も被弾するという弱みを持つ。
またHPはシールドを含めて350と、他種族のコストの6地上ユニットと比べれば高いとはいえず、
接近を許してしまった場合や空中ユニットからの攻撃に非常に弱いため、部隊の後方から長い射程を利用して攻撃するべきである。
自軍ユニットはColossusの足元を自由に通り抜けられるという特性を生かして、厚い壁役や対空攻撃が出来るユニットと共に運用しよう。

パッチ4.0で基本ダメージが減った代わりにvs Lightボーナスがついたため、Lightユニットに対してはHotS時代よりも強くなった
(攻撃間隔が減少しているため)Marine,Hydraliskなど敵のLightユニットが脅威の場合に出していきたい。
一方でArmoredユニットや建物に対してはそれほどダメージを与えられない上に、単体への攻撃力はあまり強くないので、
高いコストに見合う働きは難しくなってしまう。敵軍が地上Lightユニット主体である場合以外は生産しない方が良いだろう。

アビリティ

Cliff Walk
Cliff Walk.png
Colossusは崖を昇降することができる。

段差を自由に行き来できるというのはもちろん強みであるが
歩兵と共に行軍、交戦している場合、移動指定や攻撃指定の位置や地形の関係では、Colossusだけがフラフラと前に出て行ってしまったり、思わぬルートを通って帰って来てしまったりすることもある。
Colossusの位置取りや移動は、できるだけ気を配ろう。

アップグレード

Extended Thermal Lance
Extended Thermal Lance.png
Minerals.gif 150     Vespene-protoss.gif 150     Buildtime protoss.gif 100 Hotkey: E
研究施設: Robotics Bay
Colossusの射程が2増加する。

Colossusを使っていくなら是非とも入れておきたい。パッチ4.0で基本射程が増加したので、相対的に重要度は下がったが、それでも重要な研究であることは間違いないだろう。

使い方

Vs.TerranIcon.png Terran

Vs.ProtossIcon.png Protoss

Vs.ZergIcon.png Zerg

セリフ集

パッチによる変更履歴

5/23

  • 攻撃間隔が1.18s→1.07sに減少。

2017/11/14

  • 攻撃のダメージ:12→10(+5 vs Light)に変更。
  • アップグレードでの攻撃力上昇:1→1(+1 vs Light)変更。
  • 基本射程:6→7に上昇。
  • Extended Thermal Lanceが以下のように変更。
    • 射程の増加が+3→+2に減少、コストがMinerals.gif200Vespene-terran.gif200→Minerals.gif150Vespene-terran.gif150に減少。