Orbital Command

提供: StarCraft II: Legacy of the Void 日本語Wiki
移動: 案内検索

TerranIcon.pngOrbital Command
Orbital Command.png
コストMinerals.gif150Vespene-terran.gif0Buildtime terran.gif25
耐久力Icon Hitpoints.png1500Icon Armor.png1(+2)
属性Armored,Structure,Mechanical
ホットキーB
必要建物
生産可能ユニット


建物紹介

Command Centerから変形して作られる資源基地兼サポート施設。
アンテナが出現しSCVの搭載能力が無くなるが、以下のような大変役に立つ三つのアビリティを使う事が可能になる。

  • Calldown:MULE 採掘能力が高いMULEを召喚してミネラルブーストが可能。
  • Scanner Sweep 視界確保が可能になり、敵軍の動き・敵戦術の確認・クロークユニットのディテクトが可能。
  • Extra Supplies サプライストップを応急的に回避できる。

と、いずれも使っても使っても使い足りない有用性を持っているため、
テランの1st、2nd基地あたりは、Orbital Commandに変形させる事がほぼ必定だ。


故にミネラルが余るようなら資源地以外にもOrbital Commandを作っておき、スキル残弾数の予備として貯めておくのも有効だ。
飛行能力は失われていないので、余裕があれば拡張として新たな資源地へ移動させたり、破壊されたベースの予備にすることも出来る。

ユニット Minerals / Vespene Gas / Supply Build Time キー
生産可能ユニット
SCV 50/0/1 12 S

アビリティ

Calldown:MULE
Calldown-MULE.png
EnergyIcon.gif 50
ホットキー: E
MULEを指定した位置に呼び出す。MULEはSCVよりも4倍もミネラルの回収速度が速い。また、視界さえあればどこにでも落とすことが出来て修理も可能。呼び出してから64秒経つと壊れる。
Calldown:Extra Supplies
Calldown-Extra Supplies.png
EnergyIcon.gif 50
ホットキー: X
指定したSupply Depotを拡張する。拡張されたSupply Depotが壊れない限りサプライ上限が8追加されます。一つのSupply Depotには一度しか使えません。
Scanner Sweep
Scanner Sweep.png
EnergyIcon.gif 50
ホットキー: C
9秒間、マップ上の指定した地点を中心に半径13の円状の視界を取る。また、範囲内のCloak,Barrow状態のユニットをDetectできる。

生産や操作、移動という煩わしさが無く、必要な場所に必要な時にすぐに視界とディテクトを提供してくれる優秀スキル。
弱点としては、移動によって範囲外に逃れられる、効果時間内に処理ができなかった、使いどころを誤りエナジーが枯渇した等の、小回りの無さが挙げられる。

Lift off
Lift off.gif
時間: 1 s
ホットキー: L
建物を離陸させ、空中を移動可能になる。Command Center, Orbital Command, Barracks, Factory ,Starportが使用可能。

建物を浮かせて移動させることが出来る。アドオンの付け替えや建物の位置の調整に役立つだけでなく、ベーストレードになった時浮かせて逃げることが出来る。テランがベーストレード最強と言われる所以だ。燃料切れで落ちたりしないので安心。

Land
Land.png
時間: 1 s
ホットキー: L
建物を指定の位置に着陸させる。Command Center, Orbital Command, Barracks, Factory , Starportが使用可能。

浮かせた建物を下ろす。下に敵ユニットや移動不可な味方ユニット(Siege ModeのSiege Tankなど)がいる場合は下ろすことが出来ないので注意。何もいないのに下ろせない場合は下にステルスユニットやバロウ状態のユニットがいることを疑おう。

アップグレード

Structure Armor
Neosteel Armor.png
Minerals.gif 150     Vespene-terran.gif 150     Buildtime terran.gif 100 Hotkey: B
研究施設: Engineering Bay
建物のarmorが2増加する。

パッチによる変更履歴