Lurker

提供: StarCraft II: Legacy of the Void 日本語Wiki
移動: 案内検索

ZergIcon.pngLurker
Lurker.png
ユニット分類地上ユニット
ユニット属性Armored,Biological
生産建物Hydralisk
必要な建物Lurker Den
コストMinerals.gif100+50Vespene-terran.gif50+100Buildtime terran.gif24+18Supply-zerg.gif2+1
対地上攻撃

20(+2)

  • + 10 (vs Armored) (+1)
攻撃間隔(対地上)1.43
対地上DPS

13.99 (+1.4)

  • + 6.99 (vs Armored) (+0.7)
対空攻撃

なし

射程9
耐久力Icon Hitpoints.png200Icon Armor.png1(+1)
ホットキーE
移動速度4.13(+0.42)(+1.24 on creap)

ユニット紹介

ザーグの強力な対地火力ユニット。Hydraliskからの変異によって生まれる。
貧弱な耐久力であったHydraliskの頃とは大きく異なり、Armored属性を得てHPは200になり、身体もちょっとでかくなる。
バロウ時にのみ攻撃可能で、地面からトゲのようなものを発生させ直線状に範囲ダメージを与える。

攻撃間隔が長いためDPSがHydraliskより劣ってしまうが、一直線の長い範囲攻撃を持つため大規模戦闘においては大きな役割と果たす。
バロウさせておいて相手を待ち構えるのはもちろん、射程も9と長めなのでじりじりと相手陣地を攻める際にも使えるし、
少数を大事なベースに埋めておけばドロップやランバイなどのハラス対策にもなる。
バロウしているのでディテクターが無いと姿が見えないのも大きい。
ただ、多数の密集している敵にはすこぶる強いが、単体の敵への攻撃力はHydraliskの方が強いので変異させる時には気をつけよう。

機動力は高めなので、状況に応じて細かい進攻や撤退の操作はしやすい、戦線の進退に合わせて配置をこまめに変えるとなお良いだろう。
ただし、全軍選択とアタックムーブで、ざっくり移動させるとバロウ状態でないLurkerは、本隊より前に突出しやすいので注意しよう。
また攻撃するには必ずバロウする必要があり、移動が出来なくなるので劣勢になって逃げる時は難しくなる。

パッチ4.0においてLurker Denが独立した建物になったことに加え、移動速度・バロウ速度アップの研究も追加され使いやすくなった。
Hydraliskの研究を入れながらLurker Denを急ぐことも可能なので今までより早くLurkerを出していけそうだ。

アビリティ

Burrow.png
ホットキー: R
地面にもぐってクローク状態になる。ユニットによって、移動できたり攻撃できたりする。ユニットによってもぐる速度が違う。

Lurkerはバロウ状態でなければ何一つ仕事ができないので、例外としてバロウ研究が入っていなくても産まれた時からバロウ可能だ。

アップグレード

Adaptive Talons
Adaptive Talons.jpg
Minerals.gif 150     Vespene-zerg.gif 150     Buildtime zerg.gif 56 Hotkey: d
研究施設: Lurker Den
Lurkerの移動速度を4.55に増加させ、バロウ時間も減少させる。Hiveが必要。
Lurkerを使いやすくする研究ではあるが、移動速度もバロウ速度ももともとそれなりに早いことに加え、Hiveが必要ということもあり使われるかどうかは今後の研究次第と言えるだろう。

一応、相手は地上軍、こちらはLurkerを主体にしていて、気づけばHiveが完成していた、という条件が重なれば入れてみて損は無いだろう。

使い方

Vs.TerranIcon.png Terran

  • 対バイオ構成

MarineMarauderを主体とするバイオ構成に非常に強い、もちろんLurkerだけでなく地上を支えるユニットは十二分に必要。躍起になって押し込んで来るような相手の場合は、シュレッダーに突っ込む紙の如く切り裂いてしまえる。
弱点としては、ドロップでの振り回しや、タンクを伴った包囲等が挙げられる。Viperを出すなどして対応しよう。

Vs.ProtossIcon.png Protoss

Vs.ZergIcon.png Zerg

セリフ集

パッチによる変更履歴