Thor

提供: StarCraft II: Legacy of the Void 日本語Wiki
移動: 案内検索


TerranIcon.pngThor
Thor.png
ユニット分類地上ユニット
ユニット属性Armored,Massive,Mechanical
生産建物Factory
必要な建物Tech Lab
Armory
コストMinerals.gif300Vespene-terran.gif200Buildtime terran.gif43Supply-terran.gif6
対地上攻撃

30(+3)x2

攻撃間隔(対地上)0.91
対地上DPS

65.93(+6.59)

対空攻撃

6(+1)x4(範囲0.5 Splash) (Explosive Payload)

  • +6(+1) vs Light

40(+3) (High Impact Payload)

  • +15(+2) vs Massive
攻撃間隔(対空)2.14(Explosive Payload)
1.71(High Impact Payload)
対空DPS

11.21(+1.87) (Explosive Payload)

  • +11.21(+1.87) vs Light

22.99(+1.72) (High Impact Payload)

  • +8.62(+1.15) vs Massive
射程7(対地) 10(対空)
耐久力Icon Hitpoints.png400Icon Armor.png1(+1)
ホットキーT
移動速度2.62

ユニット紹介

ロマンあふれるテランの巨大ロボットである。コストはかなり高く製造にかかる時間も長い。サプライは6も消費する。
強力な地上攻撃・対空攻撃を合わせ持つことに加えてHPも多く、地上の戦艦とも言える全種族の中で最も強い地上ユニットである。
対空攻撃には2種類のモードがあり、範囲ダメージの対空ミサイル(Explosive Payload)と単発で高火力の(High Impact Payload)を切替可能。
グラフィックに大きな変化があるが、変わるのは対空のみであり対地攻撃能力は両モードとも変わらない。

強力な対地攻撃のトールハンマーは、敵Armoredユニットに対して尋常ではない破壊力を持つ。
しかし、連射能力が低いため小さなユニットの大群には相性が良くない。
油断すると安いユニット群に取り囲まれてあっさりやられてしまうので、適切なサポートユニットが必要である。

2種類の対空攻撃の一つであるExplosive Payloadモードは、DPSは低いが範囲ダメージとvs Lightボーナスがあるため、
MutaliskなどのLight Airの群れに対して非常に有効な選択肢になる。
パッチで少しダメージ範囲が減ったが、まだまだ十分に強力だろう。

単体ユニットに対して強力なダメージを望めるHigh Impact Payloadモードは、
パッチによりvs Massiveに大ダメージを与えられるように変更された。
BattlecruiserCarrierBrood Lordなどのユニットをきっちりフォーカスできれば
地上軍で敵のレイトゲームエアユニットに対抗する際の有効な選択肢となるだろう。

対地対空の中~高テックユニット全般に高い対応能力を有するが、速度が遅い上に大きすぎて狭い場所で自由に動けないこともあり、
数で押してくる地上の最初期ユニット達に翻弄されやすいという欠点を持つ。
高いコストと長い生産ラインの占有時間を考えれば、安価な初期ユニットに刈り取られるのは面白くない。
自動修理モードのSCVMULEを随伴させて修理しながら使ったり、しっかり露払い役を周りに伴って運用しよう。
もし10体を超える数のThorの機動部隊を作ることが出来れば、鬼神のごとく強力な戦力を手に入れる事が出来るだろう。

ちなみに、Medivacへの積み込みシーンは必見である。
ThorMedivac.png

アビリティ

Explosive Payload
Explosive Payload.jpg
時間: 2
ホットキー: D
Thorのジャベリンミサイルランチャーを起動する。ジャベリンミサイルは着弾周辺のユニットにもスプラッシュダメージを与え、Lightユニットにボーナスダメージを持つ。

Explosive Payloadモードに変形し、対空攻撃が範囲ダメージの破裂弾頭を持つジャベリンミサイルランチャーになる。
威力が分散するため一発のダメージ力はHigh Impact Payloadモードの250mm Punisher Cannonには劣るが、
範囲攻撃とvs Lightにボーナスがあるので、群れて飛ぶミュータリスクなどには非常に効果的。
相手にLight空軍が多い場合はこちらにしよう。パッチ3.8で効果範囲が0.5から0.6に増加した。
パッチ4.7で効果範囲が0.6から0.5に減少した。(元に戻った)

High Impact Payload
High Impact Payload.jpg
時間: 2
ホットキー: E
Thorの250mm Pucnisher Cannonを起動する。Punisher Cannonは対空ユニットに単体高ダメージを与える。

High Impact Payloadモードに変形し、対空攻撃が一発の威力が強力な250mm Punisher Cannonに切り替わる。
範囲ダメージが無くなるが、vs Massiveにボーナスがあるので、敵の巨大エアユニットが多い場合は事前にこちらに変形しておこう。

アップグレード

Smart Sarvos
Smart Servos.jpg
Minerals.gif 100     Vespene-terran.gif 100     Buildtime terran.gif 79s Hotkey: M
研究施設: Tech Lab
Hellion,Hellbat,Thor,Vikingの変形時間が著しく減少する。研究にはArmoryが必要。

変形時間が著しく減少する。Thorにとっては、それほど重要なアップグレードではないかもしれない。

使い方

Vs.TerranIcon.png Terran

Vs.ProtossIcon.png Protoss

Vs.ZergIcon.png Zerg

ユニット設定 

Thorプロジェクトはその始まりから謎に包まれていた。Umojan Protectorateのエージェントはドミニオンの脅威的な新型兵器の調査をした最初の人間だった。
この調査で撮影された写真には背部に戦艦に搭載されているような巨大な砲台を装備した二足歩行兵器が写っていた。
人々を最も驚かせたのはこの「化物」は通常のFactoryによりゼロから急速に生産されるということだった。

  • 装甲はneosteelとセラミックの合金で出来ており、炸裂徹甲弾やエナジーウエポンによる熱線攻撃にも耐えられるように前代未聞の強装甲となっている。
  • 背部に搭載しているのはPunisher Cannonという対空高ダメージの武器で、以前は単体高火力の250mm Strike Cannonを装備していた。High Impact Payloadモード時にはこの肩のPunisher Cannonが活躍する。
  • Thorのコクピットは加圧式のSteelglassキャノピーとneosteelセラミック合金装甲で出来ており、シートは慣性吸収材と6点ハーネスでパイロットを守る。複数のスクリーンとゲージに機体情報が表示されており、メインモニタにはCGによる地形情報が写っている。
  • キャノピーの左右にはJavelin Launcherを装備している。それぞれ4列の破裂弾頭を発射し、軽装甲の空中ユニットに効果的である。ミサイルが小さいため、多くの弾頭を搭載可能だ。Explosive Payloadモードにおいてはこちらが使われる。

パッチによる変更履歴

  • 5/23 従来のThorはExplosive Payloadモードとなり、新たにHigh Impact Payloadモードが追加。

このモードでは対空攻撃が射程10 単体攻撃 威力35(+15 vs Armored) 攻撃間隔2.14秒の250mm Punisher Cannonとなる。 11/22

  • 対空攻撃「Javelin Missile Launchers」の攻撃範囲が0.5から0.6に増加しました。
  • High Impact Payloadモードにおいても、対空攻撃が対地攻撃に優先するようになりました。

2017/5/23

  • 基礎アーマーが1→2に増加。
  • モード変形にかかる時間が2.5s→1.79sに減少。

2018/11/21

  • 250mm Punisher Cannon(High Impact Payload時の武器)の攻撃速度:2.14→1.71に減少。
  • 250mm Punisher Cannonのダメージ:35(+15 vs Armored)→40(+15 vs Massive)に変更。(動画はこちら)
  • Javelin Missile Launchers(Explosive Payload時の武器)のAOE範囲:0.6→0.5に変更。
  • 基礎アーマー:2→1に減少。