Void Ray

提供: StarCraft II: Legacy of the Void 日本語Wiki
移動: 案内検索


ProtossIcon.pngVoid Ray
Void Ray.png
ユニット分類空中ユニット
ユニット属性Armored-Mechanical
生産建物Stargate
コストMinerals.gif250Vespene-terran.gif150Buildtime terran.gif43Supply-protoss.gif4
対地上攻撃

6(+1)

  • +4 (vs Armored)
  • +10 (vs Armored)
    (Prismatic Alignment)
攻撃間隔(対地上)0.36
対地上DPS

16.67(+2.78)

  • +11.11 (vs Armored)
  • +27.78 (vs Armored)
    (Prismatic Alignment)
対空攻撃

6

攻撃間隔(対空)0.36
対空DPS

16.67(+2.78)

  • +11.11 (vs Armored)
  • +27.78 (vs Armored)
    (Prismatic Alignment)
射程6
耐久力Icon Shields.png100Icon Hitpoints.png150Icon Armor.png0(+1)
ホットキーV
移動速度3.5

ユニット紹介

プロトスのエアユニット。対地・対空ともに攻撃可能で 特にArmoredユニットや建物への攻撃力が非常に高く、
Prismatic Alignmentと言うビームを更に強力にするスキルも持っている。
速度もそこそこ良好だが、Prismatic Alignmentを使うと速度は著しく遅くなる。
耐久力はそれほど高くない。

非常に強力なユニットであるが、非Armoredの大群に弱いので注意が必要。
Prismatic Alignment発動時の逃げ足の遅さもあって、
少数のVoid Rayだけで迂闊に前に出過ぎると一気に食われるこもとしばしばある。
敵が対処にやってきた場合は、エスケープキーでPrismatic Alignmentをキャンセルして逃げ足を確保したり、
Mass Recallを発動してすぐ逃げられるように用意しておこう。

コストもかなり高めということもあり、相手の軍状況も見ずにVoid Rayのみを作り過ぎるのは危険。
通常は他の航空ユニットと組み合わせたり、地上軍をベースにしつつ敵Armored用として何体か忍ばせたりするのが無難であるが、
もし10機以上のVoid Rayの艦隊を作ることが出来れば、恐ろしいほどの攻撃力が手に入るだろう。

アビリティ

Prismatic Alignment
Prismatic Alignment.png
Cooldown: 43
ホットキー: E
Void RayのArmoredユニットに対するダメージを14秒間6増加させ、移動速度が25%減少する。

ビームが太く超強力になり、Armoredユニットや建物へのダメージが増加し格段に強くなるスキルである。
尋常では無い強力な攻撃力を持つが、移動速度が著しく遅くなるデメリットがある。
Armoredではないユニットには効果が無いので、移動速度を確保するため使わない方が良いだろう。

クールダウンが長めなので使いドコロを間違えないようにしよう。
ちなみにエスケープキーを押すと作動中でもキャンセルが可能で、遅くなった移動速度を元に戻すことが出来るが、
キャンセルした分だけクールダウンの時間が短くなることはない。

アップグレード

無し。

使い方

Vs.TerranIcon.png Terran

Vs.ProtossIcon.png Protoss

Vs.ZergIcon.png Zerg

ユニット設定

Dark TemplarとAiurのProtossは再び一つになり、両者は各自の多様な技術を組み合わせて数々の恐るべき新兵器を開発した。Void Rayは新開発のプリズムコアを動力源にしており、このコアは事実上永久に動力を提供することが可能だ。
Void Rayが標的を捉え、フラックス・フィールド投射装置を展開すると、指数関数的に威力を増す高温のエネルギービームが放射される。重装甲を備えた建造物や戦艦さえVoid Rayは焼き払うことができる。一部のTerranはこの威力を見て、Void RayがいずれCarrierからProtoss艦隊の旗艦の座を奪うだろうと確信し始めている。

プリズムコア(Prismatic Core)
Void Rayの中心部には、膨大なエネルギー流をやり取りする楕円形の合成結晶が存在している。
このプリズムコアにある何重もの層構造は膨大なエネルギーの嵐を蓄え安定させる。そして荒れ狂うエネルギーの奔流を、この兵器の武器、エンジン、制御系統が使える形に変化させている。
適応装甲
Void Rayの装甲板はしなやかな合金でできている。この設計はプリズムコアの強大な力から生じる負荷を扱うためだ。
この合金の分子的な安定性は非常に高く、プリズムコアのエネルギーによる影響で、分子間結合が解けたり内側から構造が劣化したりすることはない。
プリズムビーム(Prismatic Beam)
プリズムコアの力を制御可能な武器へと変化させるためにProtossが採用した発射系統には、出力エネルギーを安定させる複数のレンズと、エネルギーを波長の揃った光線にするフェイズクリスタルが搭載されている。
Void Rayの戦闘力をより高めるため、3機のフラックスフィールド投射装置をNerazimは追加し、プリズムコアの力を増幅させた。
安定なエネルギー流をこの投射装置はフェイズクリスタルに流し込み、重装甲を備えた標的に対するプリズムビームの効果は一段と高まった。
フェイズクリスタル(Phase Crystal)
厳しい水準のもとで、KhalaiとNerazimの職人たちがこの半透明の結晶を共同制作した。
プリズムコアからの強烈なエネルギー流に耐えられるこの結晶は、無限のエネルギー源を作ろうと初めて試みたときの産物である。試みは失敗したが、資源に余裕の無いProtossはこれを失敗だと切り捨てず、一部の兵器で収束装置として用いることにした。

出典 http://us.battle.net/sc2/en/game/unit/void-ray

セリフ集

パッチによる変更履歴

  • 2016/11/22 移動速度が3.5に上昇。

2017/5/24

  • Prismatic Alignment発動中のVoid Rayの移動速度が40%減少。

2018/11/21

  • Prismatic Alignment.pngPrismatic Alignment使用中の移動速度減少:40%→25%