Ravager

提供: StarCraft II: Legacy of the Void 日本語Wiki
移動: 案内検索
ZergIcon.pngRavager
Ravager.png
ユニット分類地上ユニット
ユニット属性Biological
生産建物Roach
必要な建物Roach Warren
コストMinerals.gif75+25Vespene-terran.gif25+75Buildtime terran.gif19+9Supply-zerg.gif2+1
対地上攻撃

16(+2)

攻撃間隔(対地上)1.14
対地上DPS

14.04 (+1.75)

対空攻撃

なし

射程6
耐久力Icon Hitpoints.png120Icon Armor.png1(+1)
ホットキーV
移動速度3.85(+1.15 on Creep)

ユニット紹介

Roachからの変異で生産できるユニット。
特別な研究や追加施設などは必要無く、追加の資源とサプライを投入すればすぐに作れる。
通常攻撃のDPSも少しだけ上がり、地上のみならず空中ユニットにも攻撃できるCorrosive Bileも持った実用性の高いユニットだ。

ただし、コストを掛けて変異させたのにも関わらず、HPやアーマー値はRoachよりも減り脆くなってしまうので注意が必要。
またサイズが大きくなったぶん、攻撃を集中させたい時に攻撃参加可能なユニット数がRoachより減ってしまうことにも気をつけよう。

火球を発射するCorrosive Bileは、上手く使うことで序盤から後半まで膠着した状況の打破に大きく寄与することだろう。
例えばSiege Tankの対処、封鎖の突破、邪魔なForceFieldを消す。あるいは追撃の足を止めさせるために逃げながら撃ったり、
相手に無駄な動きを強いるように敵軍のど真ん中に撃ちこんだり、更に移動の遅いエアーユニットに撃ち込んだりと使いどころは多いが、
上級者相手の場合はユニットに当てるのが至難の業である。

アビリティ

Corrosive Bile
Corrosive Bile.png
射程: 9
Cooldown: 7
ホットキー: C
指定した地点にいる全てのユニットと建物に60ダメージを与える。

真上に火球を発射し、落下地点にダメージを与えるアビリティである。
射程長め、微範囲判定あり、空中当たり判定あり、クールダウン短めで使いやすいアビリティである。
封鎖の突破、援護射撃、空からのハラスへの対処と非常に汎用性が高いスキルだが、
発射から着弾までかなり間があるため、建物やSiege Tankや動きの遅い敵などに有効だが、足の速い敵には回避されやすいと言う大きな欠点があり、
威力は60ダメージでMarauderのHPを半分にする程度なので、派手な見ために似合うほど強力なわけではない。
また、自軍攻撃(friendly fire)判定があるため、逃げた敵を追って自軍が喰らうなんてことの無いように軍の操作は慎重に行おう。

飛行ユニットを攻撃する注意点として空中のユニット自体ではなく、その手前の地上の位置に狙いを定める必要がある。
正しい位置に狙いが定まると、目標ユニットが赤くなるのでそれが分かる。
ちなみに飛行ユニットの下に地上ユニットがいる場合、一回の発射で両方に60ダメージを与えることが出来るので、
Medivacの下にMarine部隊がいる場合などは格好の目標となるだろう。
また相手がMass MutaliskあるいはVoid Rayオーダーなどで、同じ位置に大量に空中ユニット重なっている場合は、
一回の発射で直撃を受けたユニット全てにダメージを与えることが可能である。


Burrow.png
ホットキー: R
地面にもぐってクローク状態になる。ユニットによって、移動できたり攻撃できたりする。ユニットによってもぐる速度が違う。


アップグレード

無し。

使い方

Vs.TerranIcon.png Terran

Corrosive Bileは建物にも効果があり、動けないものに対しては確実に命中するため、RoachラッシュにRavagerを混ぜると封鎖突破時に再利用できるBanelingのような働きをしてくれる。 張り付いた修理SCVとBunker両方に当たるようにBunkerの端の部分に投げ入れると強烈な効果を発揮する。 通常攻撃こそ地上限定だがCorrosive BileはAirユニットにもダメージを与えLiberatorを3発で撃墜できるため、クイーンでうまく狙えないような位置からハラスを仕掛けてこられたときにそれを撃墜するためにも利用される。

Vs.ProtossIcon.png Protoss

Vs.ZergIcon.png Zerg

セリフ集

パッチによる変更履歴