Roach

提供: StarCraft II: Legacy of the Void 日本語Wiki
移動: 案内検索
ZergIcon.pngRoach
Roach.png
ユニット分類地上ユニット
ユニット属性Armored-Biological
生産建物Larva
必要な建物Roach Warren
コストMinerals.gif75Vespene-terran.gif25Buildtime terran.gif19Supply-zerg.gif2
対地上攻撃

16(+2)

攻撃間隔(対地上)1.43
対地上DPS

11.19 (+1.4)

対空攻撃

なし

射程4
耐久力Icon Hitpoints.png145Icon Armor.png1(+1)
ホットキーR
移動速度3.15(+0.94 on Creep)
  • 4.2(+1.26 on Creep)

ユニット紹介

Armored属性の対地攻撃専門のユニット。
低コストで序盤から数を揃えやすい割には攻撃力が高く、比較的高いHPと硬い装甲を持つ上に
バロウすることで急速にHPを回復するという生存能力の高さも合わせ持つ非常に優秀なユニットである。

種族にザーグを選んだなら、まずRoachを量産するのはほぼ定番となっており、
前衛にタフなRoach、後衛に射程が長く空中にも攻撃できるHydraliskの組み合わせは、
非常にバランスの良い攻撃フォーメーションとなっている。

Tunneling Clawsの研究を入れることでバロウしながら移動することもできるようになり、更にバロウ中の自己回復速度が向上する。

アビリティ

Morph to Ravager
Morph to Ravager.png
Minerals.gif 25
Vespene-terran.gif 75
Supply-terran.gif 1
時間: 9
ホットキー: V
RoachRavagerに変異する。
Rapid Regeneration
Rapid Regeneration.png
RoachはBurrow状態中、回復速度が増加する。
Burrow.png
ホットキー: R
地面にもぐってクローク状態になる。ユニットによって、移動できたり攻撃できたりする。ユニットによってもぐる速度が違う。

交戦後にHPの減ったローチはできる限りバロウさせHPの回復を狙おう。

アップグレード

Glial Reconstitution
Glial Reconstitution.png
Minerals.gif 100     Vespene-zerg.gif 100     Buildtime zerg.gif 79 Hotkey: G
研究施設: Roach Warren
Roachの移動速度が4.2(+1.26on Creep)に増加します。

Roachを主体で使っていくのなら是非とも入れておきたい。必須研究といえるだろう。

Tunneling Claws
Tunneling Claws.png
Minerals.gif 150     Vespene-zerg.gif 150     Buildtime zerg.gif 79 Hotkey: T
研究施設: Roach Warren
RoachがBurrow中に3.14(+0.94 on Creep)で移動できるようになる。またBurrow中の回復速度が更に増加する。

Force Fieldの封鎖を潜り抜けたり、無防備な資源地へ忍び込んでワーカーを刈り取ったりとRoachの能力を更に引き出すことができる。
更に回復速度の増加効果も相まって、敵がディテクターを用意していない場合は奇襲、撤退、ハラスを非常に効果的にこなすことができる。
パッチでバロウ移動中の視認性が上がりバレやすくなったので注意しよう。

Burrow
Burrow.png
Minerals.gif 100     Vespene-zerg.gif 100     Buildtime zerg.gif 71 Hotkey: B
研究施設: Hatchery
ザーグの地上ユニットがBurrowを使えるようになる。

Roachはバロウとの相性が非常に良い。中盤での活躍や、ハラスとして効果的に使いたいなら是非、研究を終えておきたい。

使い方

全般

Vs.TerranIcon.png Terran

Vs.ProtossIcon.png Protoss

Vs.ZergIcon.png Zerg

ユニット設定

Brood War以降、超回復力を備えた種の遺伝コードにKerriganは夢中だった。
とりわけ心を惹きつけたのは酸性で地味な生物Zantar Slugであり、惑星Gararxaxにある湿地山脈の奥深くにこの生物は生息していた。この小さなナメクジは自身を高速で回復させることができ、ネオスチールを腐食させる粘液を作り出すことも可能だった。そのためすぐさまSwarmに同化された。
このようにして、急速に回復し危険な酸を吹き付ける生物Roachが誕生する。一対一の戦闘において、この回復力に長けた怪物に立ち向かえるものはそう多くない。

浸透性の上皮
Zantar Slugは回復力に長けた遺伝子を持ち、土壌から栄養素を取り込むことで損傷した組織を回復する能力を有している。Swarmに組み込まれたことで代謝が10倍強化され、Roachというふさわしい名を得た彼らは、非常に大きな傷さえ潜行中にたちまち回復できるようになった。
装甲殻
土壌の成分特にレアアースとレアメタルを取り込んだ結果、非常に分厚い外殻をRoachは発達させた。Roachは小型銃器や火器をほとんど無効にしてしまう。この怪物が戦場に現れたときには爆発物や大砲の支援が必須である。
高密度の爪
接近戦にもつれ込んだ時に、背面についた鎌のような刃でRoachは敵を始末する。この刃は強靭で、防具やネオスチール装甲をたやすく引き裂いてしまう。
唾液腺
唾液腺に存在する特殊な線状道管は酵素を分泌し、もとから腐食性の唾液を兵器レベルの危険なものにする。この生成物は周囲の筋肉を収縮させることで生じる驚異的な力で噴射される。そして広範囲に吹き付けられた液体は装甲に穴を開け生体部を無残に溶かしてしまう。
腐食代謝
いくつかの研究によると、Roachは酸性の体液に耐性を持っているわけではないらしい。常に体が損傷しているにも関わらず組織が正常に保たれているのは、Roachの驚異的な回復力によるものである。

出典 http://us.battle.net/sc2/en/game/unit/roach

セリフ集

パッチによる変更履歴

2017/5/23

  • Burrow.pngBurrow移動するユニットの視認性を上昇。