Ultralisk

提供: StarCraft II: Legacy of the Void 日本語Wiki
移動: 案内検索
ZergIcon.pngUltralisk
Ultralisk.png
ユニット分類地上ユニット
ユニット属性Armored-Biological-Massive
生産建物Larva
必要な建物Ultralisk Cavern
コストMinerals.gif300Vespene-terran.gif200Buildtime terran.gif39Supply-zerg.gif6
対地上攻撃

35(+3)

攻撃間隔(対地上)0.61
対地上DPS

57.38 (+4.92)

対空攻撃

なし

射程1
耐久力Icon Hitpoints.png500Icon Armor.png2(+1)(+2 Chitinous Plating)
ホットキーU
移動速度4.13(+1.24 on Creep)

ユニット紹介

ザーグの巨大な装甲兵器。非常に強力な装甲の他に、高い機動力と近接攻撃を併せ持つ。
その攻撃は攻撃対象の周りのユニットにも33%のダメージを与えることができる微範囲攻撃であり、
近接攻撃だけれど実はその長い腕のお陰で1の射程を持っている。

まず気を付けなければならないのが、Ultraliskは決して無敵の地上ユニットというわけではない。
その身体の大きさからチョークポントで詰まりやすいし、近接攻撃ユニットという特性上
あまり大量に用意してもよほど広い場所でもない限り用意したUltraliskが全て有効なDPSを出すとは考えにくい。
しかもアンチユニットや多数のレンジユニットからの集中砲火を受ければあっけなく溶けてしまう。

つまり、Ultraliskは多くのユニットがそうであるように「有効な状況であるかを見極めて生産し、
他のユニットと組み合わせることで真価を発揮する」ユニットといえるだろう。
Ultraliskを主戦力とは考えず、あくまで他のユニットを守るための壁だと意識して運用するほうが有効な状況が多いかもしれない。

とはいえ操作力と判断力さえあれば、強化研究の入った多数のZerglingと共にCreep上で敵軍を囲いつつ当たることで、
その軍がどんな構成であっても意外とゴリ押しできてしまったりする。

まず、攻撃アップグレードを共有している事、
そして前述した「1の射程を持っている」UltraliskはZerglingの背後から攻撃でき、DPSの上乗せができるという事。
更に、Ultraliskに強いユニットはZerglingに弱く、Zerglingに強いユニットはUltraliskに弱い事が多く、互いの弱点を補い合える事。
加えてZerglingはガスを消費せずに余ったミネラルで補充可能である事。
以上の四点により、UltraliskとZerglingは、意外なナイス凸凹コンビなのだ。

パッチ3.8で基礎アーマーが上昇しChitinous Platingの効果が下がった。若干パワーダウンしたが、まだまだその硬さは健在だ。

アビリティ

Frenzied
Frenzied.png
このアビリティを持つZergユニットはスネア、スタン、マインドコントロール、移動阻害効果を無効にする。

MarauderのConcussive Shells(スロー)やInfestorのFungul Growth(スネア)のような移動を停止、妨害するスキルを無効にする。重戦車として突撃しなければならないUltraliskにはもってこいのスキルだ。

Burrow.png
ホットキー: R
地面にもぐってクローク状態になる。ユニットによって、移動できたり攻撃できたりする。ユニットによってもぐる速度が違う。

アップグレード

Chitinous Plating
Chitinous Plating.gif
Minerals.gif 150     Vespene-zerg.gif 150     Buildtime zerg.gif 79 Hotkey: C
研究施設: Ultralisk Cavern
Ultraliskのアーマーを2増加させる。

アーマー値を2増加させる。Evolution_Chamberによる+3アーマーの研究を入れたUltraliskのアーマー値は7まで上昇する。
+3アップグレードの入ったMarineからのダメージが2まで抑えられるので、ぜひ入れたい研究だ。

使い方

Vs.TerranIcon.png Terran

Vs.ProtossIcon.png Protoss

例えば、ZerglingMutaliskHydralisk等を主体してゲームを進めるうちに、相手プロトスがPhoenixStalkerで凌ぎつつ、High Templarに切り替えるのを間に合わせてしまった場合。
こちらは軍構成にUltraliskを組み込み(決して多くは必要ない)敵軍に突撃する装甲車として先行させるのだ。
High Templarのストームを突破し、地上を荒らし回るUltraliskをPhoenixが眺めるている間に、温存しておいたZerglingHydralisk、に続いてMutaliskを後ろから流し込めば、敵陣地に壊滅的な被害を与えられるだろう。

Carrierのページの「Carrierを相手にした時の対策」に詳細が書かれているように。 UltraliskはArmorアップグレード(Chitinous Platingは入っている事を前提として)が敵プロトスのAir Attackアップグレードに対して一段階低いかそれ以上でありさえすれば、Interceptorから受けるダメージを1に押さえる事が出来るのだ。
もちろんInterceptorの攻撃回数は二回で、更に複数展開されていることを忘れてはならない、一方的にジリジリ削られる事は間違いないが、そこは持前の機動力と攻撃力で一気に敵地を荒らしまわってやればいい。
相手がほぼCarrierに頼り切りのような状態ならばUltraliskは、削り殺されるまでにかなりの壊滅的な被害を与えることができるはずだ。

Vs.ZergIcon.png Zerg

セリフ集

パッチによる変更履歴

  • 基本装甲が1から2に増加しました。
  • Chitinous Plating(装甲アップ研究)による装甲アップが4から2に減少しました。